スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ubuntu9.04にSD(Simple Defects)をインストールしてみた

分散型BTS「SD (Simple Defects)」を試した」を参考にUbuntu9.04にSDをインストールしてみた

SD起動画面

1.インストールスクリプトのダウンロード

$ cd
$ mkdir sd
$ cd sd
$ wget http://fsck.com/sd

~/sdの中にインストールスクリプト'sd'が保存される

2.インストールスクリプトの実行

$ cd sd
$ perl sd
Building cpan-Scalar-List-Utils
Building cpan-String-BufferStack
... 長いので省略 ...
Building cpan-DBD-SQLite
Building cpan-Crypt-SSLeay
build cpan-Crypt-SSLeay configure part failed.
at bin/shipwright-builder line 549
main::_install('cpan-Crypt-SSLeay', 'GLOB(0x92ce388)') called at bin/shipwright-builder line 404
main::install() called at bin/shipwright-builder line 267

参考記事によるとlibopenssl-develとlibexpat-develのパッケージを入れる必要があるらしい

3.libopenssl-develとlibexpat-develのインストール

Synapticでlibopenssl-develに対応するlibssl-devパッケージをインストール
libexpat-develに対応するとlibexpat1-devパッケージは既にインストール済みだった

4.再度インストールスクリプトを実行

$ perl sd
Building cpan-Crypt-SSLeay
Building cpan-JSON
... 長いので省略 ...
Building cpan-Net-Redmine
Building cpan-Test-Script-Run
Building sd.git
install finished, the dists are at /home/tenma/sd

sdディレクトリの中に以下のファイルとディレクトリが追加された
Linux_installed.yml __as as bin etc lib man sdex-15850 tools

5.sdの実行

$ bin/sd
It appears that you haven't specified a local replica path.
You can do so by setting the SD_REPO environment variable.

'sd help intro' will tell you a bit about how to get started with sd.
'sd help' will show show you a list of help topics.

参考記事のとおりに環境変数'SD_REPO'を設定するようにとエラーが出る

6.環境変数'SD_REPO'の設定

$ mkdir projects
$ export SD_REPO=~/sd/projects


7.新規にチケットDBを作成

$ bin/sd init
Initialized your new Prophet database.

You need an email address configured to use SD. I'll try to find one.

Couldn't determine an email address to attribute your SD changes to.
What email shall I use? tenma@test.com
Use this for (a)ll your SD databases or (j)ust this one? [J/a]: a
- added email 'tenma@test.com' to
/home/tenma/.sdrc

Want to edit your new bug database's settings now? [Y/n]: y

設定はviが起動して設定ファイルの編集ができる
プロジェクト名称、マイルストーン、チケットの状態などが設定可能

8.ブラウザ実行

$ bin/sd browser

gnomeのブラウザが自動で起動して"http://localhost:8080/"が表示された
GUIはすっきりしていて使いやすそう
日本語もチケット、コメントで入力表示できた。

9. チケットDBのクローンを作成

$ mkdir projects2
$ export SD_REPO=~/sd/projects2
$ bin/sd clone --from file:///home/tenma/sd/projects
############################.. 96.2% 0:00
Done.

96.2%が気になるけど、クローンを作成できた

次回はRedmineの連携と分散DB間の同期方法を調べる予定
スポンサーサイト

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメント

Secret

プロフィール

tenma

Author:tenma


AI好きのプログラマ
基本伊豆ダイバー(100本達成)
ゲーム実況好きのニコ厨(プレミアム会員)


follow _tenma at http://twitter.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。