スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バージョンガントチャートPluginのテスト作成 作業記録1

Railsのテストを以下のように定義しているらしい。(基礎Ruby on Railsより)

単体テスト:モデルの動作確認
機能テスト:コントローラの各アクションの動作確認
統合テスト:複数のコントローラにまたがる機能

Railsでは'RAILS_ROOT/test'ディレクトリの下に、
それぞれのテストに対応したディレクトリ(unit, functional, integration)を作って、
その中にテストスクリプトを記述して動作確認をするのが作法らしい。

ruby script/generate redmine_plugin
で作ったPluginディレクトリは'RAILS_ROOT'と同じ構造なので、
同じ方法でテストできそうな気がする。

テストフレームワークは'Test::Unit'で(Railsに限らずRubyで使える)
rakeを使ってDBを初期化したり、複数テストケースをまとめて実行できる。

次回、単体テストのテストケースを考えるところから再開予定。
(DBアクセスはしないので単純にPublicメソッドのテストになる予定)
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

tenma

Author:tenma


AI好きのプログラマ
基本伊豆ダイバー(100本達成)
ゲーム実況好きのニコ厨(プレミアム会員)


follow _tenma at http://twitter.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。