スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「新春座談会 このコンピュータ書がすごい!」@ジュンク堂書店(池袋本店)を聞いてきました

新春座談会 このコンピュータ書がすごい! 2010年版
2009年に出たコンピュータ書ならこれを読め!


2010年1月9日にジュンク堂書店(池袋本店)で催された新春座談会を聞いてきました。

昨年の好評を受けて2度目の開催だそうで、ジュンク堂4階のカフェに40人くらいの参加者が集まっていました。
終始アットホームな雰囲気で(関係者が多かったのかも??)、19時から21時まであきることなく楽しめました。

座談会の内容は、コンピュータ書の年間・月刊ランキングとトピック的に選らばれた書籍について、
内容は高橋征義さん&出版社の方々が、
「ここがよかった」とか「こういう人におすすめ」とか「ダメな人にはダメだと思う」などなど、
一般的な視点、ガッツリ主観を織り交ぜてかなりハイスピードで紹介くれるというものでした。

会場で印象に残ったのは、
カメラが2台あり配信をしているらしかったこと
角谷信太郎さんがかなりアクティブに動き回り、一眼レフカメラで写真を撮りまくっていたこと
ジュンク堂のコーヒーがかなりおいしかったこと
です。

内容で印象に残ったのは、
iPhone
アジャイル(2周目)
の2つです。

iPhoneアプリ開発に関する本が大量に上位にランクインしていて、iPhoneの勢いのすごさを感じました。
対照的にmixiアプリ開発に関する本が少なかったという高橋さんの一言が印象的でした。

アジャイルな見積りと計画づくりの訳者の角谷さんのコメントで、
「1周目はスピリチュアルなメッセージ(教典)で、2周目はたまってきたノウハウを踏まえた実践。」
ということでした。

個人的に2009年に買ったなかで特に良書だと思っていた
アジャイルな見積りと計画づくり ~価値あるソフトウェアを育てる概念と技法~アジャイルな見積りと計画づくり ~価値あるソフトウェアを育てる概念と技法~
(2009/01/29)
Mike Cohnマイク コーン

商品詳細を見る

レガシーコード改善ガイド (Object Oriented SELECTION)レガシーコード改善ガイド (Object Oriented SELECTION)
(2009/07/14)
マイケル・C・フェザーズ

商品詳細を見る

の2冊が月間上位にランクインしていたので納得の結果でした。


(以下完全に自分用のメモです。。。)
座談会で紹介していただいた本で特に興味をもったのは以下の本です。
実践バグ管理―プロジェクトを成功に導くための実践バグ管理―プロジェクトを成功に導くための
(2009/03)
クジラ飛行机あかさた

商品詳細を見る

乱択アルゴリズム (アルゴリズム・サイエンス・シリーズ―数理技法編)乱択アルゴリズム (アルゴリズム・サイエンス・シリーズ―数理技法編)
(2008/08/08)
玉木 久夫

商品詳細を見る

ミンスキー博士の脳の探検 ―常識・感情・自己とは―
システム統合の「正攻法」 世界最大6000人プロジェクト、三菱東京UFJ銀行「Day2」に学ぶ
プログラミングのための確率統計(担当編集者さん一押し)
WiiRemoteプログラミング
プレゼンテーション Zen

実践バグ管理と乱択アルゴリズムは座談会終了後、実物を確認して買って帰ってきました。

思っていた以上に楽しめ、充実した土曜日の夜でした。
スポンサーサイト

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメント

Secret

プロフィール

tenma

Author:tenma


AI好きのプログラマ
基本伊豆ダイバー(100本達成)
ゲーム実況好きのニコ厨(プレミアム会員)


follow _tenma at http://twitter.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。