スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バージョンガントチャート 0.5 リリース

version-gantt-0.5-whole

Redmineプラグイン バージョンガントチャート0.5をリリースしました。
ダウンロード

インストールは"vender/plugin"の下にディレクトリごとコピーするだけです。
(DBには書き込まないのでアンインストールもディレクトリごと消せばOKです)


チャート表示設定


chart_setting_form2.png

[ユーザ & グループ]のチェックボックスでユーザ、グループの表示・非表示を切り替えられるようになりました。
チェックボックスを切り替えて適用ボタンをクリックすると表示が更新されます。
(初期状態は名簿順に若い方から10ユーザが表示設定になります。)

表示期間、ズームの設定は標準のガントチャートと同様の動作です。


表示対象の切り替え


version-gantt-0.5-preset
右のサイドバーに表示切り替え用のリンクを追加しました。

[ユーザ&グループ]
全て表示:未設定、全ユーザ、全グループを表示
全ユーザを表示:未設定、全ユーザを表示
全グループを表示:未設定、全グループを表示
自分を表示:未設定、自分(ログインユーザ)を表示

[グループメンバー]
グループに所属するメンバーを表示対象にします。
(グループ自体は表示対象にはなりません。)


次のバージョンでは表示速度の改善、表示設定の保存、経過時間の表示を検討中です。
スポンサーサイト

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメント

Secret

大変助かってます!

バージョンガントチャート、使わせて頂いてます。
ユーザー毎の負荷状況把握が出来るのは便利ですね!

僭越ながら提案なのですが、PDF保存機能があると
より便利かなーと思っています。

自分で改変できるかと思ってRuby勉強がてら
ソースを弄ってみたものの、なかなか上手くいかず、挫折してしまいました。。。

よろしければ、実装を検討して頂けたら幸いです。

Re: 大変助かってます!

こんばんわ。
フィードバックありがとうございます。

PDF保存機能ですか…(^^;

実はバージョンガントチャートもRubyの入門書片手に、
標準のガントチャートのソースを改造して作ったんですけど、
歯が立たなそうなPDF部分は、がっつりカットしてしまいました。

今、読めば多少はわかるだろうか…。
職場の都合で今はTracユーザなのでしばらくメンテしてなかったのですが
せっかくフィードバックをいただいたので、時間ができたら見てみます。

あまり期待せず気長にお待ちくださいm(_ _)m

返答ありがとうございます

tenmaさんも入門書片手にだったのですね。
それでここまで出来たのは凄いですねー。

僕もRuby自体に興味はあり、良いキッカケだと
思っているので、自分で改変できるように
頑張ってみます!

でも期待しない感じで google codeをチェックし続けますねww

ありがとうございましたー。

バーが表示されないみたいです

とてもよさそうなプラグインですね!
試しに導入してみたのですが、
カレンダーや、文字等は正常に表示されているようなのですが、
カレンダーの上に表示されるであろうバーだけが表示されないのです。
あの手この手でいろいろ試してはいるのですが、
どうにもうまくいってくれません。

こういう現象で何かお心当たりがあったりしますでしょうか?

当方Redmine 1.0.1.stable (MySQL)を使用しています。
よろしくお願いします。

No title

すみません、改めてログやら何やらを見て、
plugin_assetsというフォルダを参照していて、
エラーしていたようです。
とりあえずそちらの方にスタイルシートなどをコピーしたら動くようになりました!
ご迷惑をおかけしました!
大変快適そうです!

Re: No title

うまく動いたようで良かったです。
また何かおかしなところが見つかったら教えてください。
プロフィール

tenma

Author:tenma


AI好きのプログラマ
基本伊豆ダイバー(100本達成)
ゲーム実況好きのニコ厨(プレミアム会員)


follow _tenma at http://twitter.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。