スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RedmineをUbuntu9.04にインストール その2

前回まででruby,rubygems,mysqlのインストールを完了

Redmineダウンロード
ファイルリストから0.8.5をダウンロードして適当なディレクトリで展開

データベースの設定
configディレクトリのdatabase.yml.exampleをコピーしてdatabase.ymlを作成
database.ymlを開いて
productionのusernameとpasswordを前回インストールしたmysqlに合わせて変更
socketを"mysqladmin variable"で調べて追記

production:
adapter: mysql
database: redmine
host: localhost
username: tenma
password: xxxxxxxxxx
encoding: utf8
socket: /var/run/mysqld/mysqld.sock

データベース作成
database.ymlのdatabaseで指定した名前でデータベースを作成

mysql -u tenma -p
mysql> create database redmine; //文字コード設定忘れ
mysql> create database redmine charset = utf8;
Query OK, 1 row affected (0.00 sec)

mysql> quit
Bye

データベースの初期化
rake-0.8.7をインストール
sudo gem install rake

rakeがインストールされたbinディレクトリをPATHに追加
PATH=$PATH:/var/lib/gems/1.8/bin/

データベースの初期化を実行すると
rake db:migrate RAILS_ENV=production
rake aborted!
no such file to load -- openssl
とエラー発生

Synaptic パッケージ・マネージャでlibopenssl-ruby1.8をインストールしてやり直す

rake db:migrate RAILS_ENV=production
...省略...
== 101 PopulateChangesetsUserId: migrating ===============================
== 101 PopulateChangesetsUserId: migrated (0.0005s) ========================

インストールできたか確認
サーバを起動
script/server -e production

Webブラウザで"http://localhost:3000/"にアクセスしてRedmineのTOPページが表示されればOK

スポンサーサイト

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメント

Secret

プロフィール

tenma

Author:tenma


AI好きのプログラマ
基本伊豆ダイバー(100本達成)
ゲーム実況好きのニコ厨(プレミアム会員)


follow _tenma at http://twitter.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。